カードローン 一括返済

カードローンって一括返済は可能?

日々の生活の中でもしもお金の不足に苛まれた時には、銀行や消費者金融が提供するカードローンサービスを活用すると足りないお金をスピーディーに埋め合わせることが可能になります。
担保や保証人も不要なので、気軽に申し込めます。
一枚の個人専用カードを発行することで、お金が必要になれば近くのATMにサッと立ち寄って融資金を引き出せるこのカードローンですが、この金融サービスの便利なところは全国のコンビニ店内にも提携ATMが設置してあるケースが多く、その上にこのATMを使って借入金や返済が行えるところにもあります。

返済にあたっては毎月決められた金額を返済日までに速やかに返すことが利用者の義務とし課せられますが、期限よりも前に借りた金額の全てを手元に用意することができたなら、それらを一括返済することも可能です。

 

返済中の借入金に関しての返済回数は、契約時に決まってきますが、返済負担率を考えた場合早めに完済する方がお得です。
ただし全ての借金返済には年利が課せられるのが常ですので、この一括返済の場合には利息を日割り計算にて細かく算出することが求められます。
臨時ボーナスが出たので借金残高を全額早めに返すというのもいい方法です。

 

一括返済の流れ具体例

  1. 借入業者に電話する
  2.    ネット上で確認できる会社もあります。

     

  3. 返済金額を確認する
  4.    電話(もしくはネットでも可能の場合あり)返済予定日時点での元金と利息がいくらなのか確認しましょう。

     

  5. 硬貨が利用できるATMを利用する
  6.    振込みや提携ATMでの返済の場合でも利息などで硬貨を利用する可能性があります。
       硬貨が利用できるATMを選びましょう。

     

  7. 一括返済する
  8.    事前に調べた金額を返済すれば完済です。

 

こうして両者の間で利息金も含めた一括返済額について合意を行った上で、それらの金額をATMや店舗窓口、あるいは口座振り込みなどで返済することになります。
口座振込の場合は使用する銀行によっては、振込手数料を負担するケースもあります。
滞納すると延滞損害金が発生しますが、一定の利子よりも割高なので延滞は自分が損をします。
遅れそうな場合はすぐに電話連絡をするのも大切ですが、余裕を持っておく事が一番重要です。

 

最近では主婦の借入も増えています。
主婦の場合は利用限度額も低めなので、計画的に利用すれば生活にも支障はありません。
余裕が出たらできるだけ多く返済し、主人のボーナスで一括返済できるのであれば完済してしまいましょう。